×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




磯料理佳倉

SuraBaya

佳倉

 佳倉は西伊豆・仁科のヤベデンキ斜め向かいにある地元でも評判の磯料理店だ。
 
 こじんまりとした店だが、お昼どきは地元の人が続々と詰め寄せる。
 
 開店の11時半に入ったからよかったものの、ちょっと遅れたら入れないところだった。
 
 予約の団体やグループでいっぱいのようである。

 お店の入り口にはこのような岩の形をしたイケスがある。

 インテリアかと思いきや、店のおばちゃんがおもむろにこの中からサザエを取り出したのでビックリ!



「日替り定食」

 磯料理店でうどん定食もアレなので、その次に安い「日替わり定食」を注文する。
 
 ちなみに今日の日替わりは、刺身、カマ、ホタテ、鶏カラだそうでなかなかバラエティに富んでいる。

 以前来た時は何を頼んだのだろう、忘れてしまったがここのお店の食器や生花のセンスの良さ、料理の良さだけは好印象として記憶に残っている。

 いつかまた行きたいと思っていた満足度高し!のお店なのだ。



お勧めは茜御膳とちらし定食

 確か前食べたときはおいしいステーキがついていたのでどうやら茜御膳を食べたようだ。

 刺身とお肉を両方食べれるリッチなメニューだ。

 それともうひとつ、ちらし定食もおすすめの料理として某サイトに紹介されていたので次回お楽しみ!
 
 である。



まだまだ上が…

 しかし、メニュー表を読み進むうちに(って小説か?)

 まだまだ上のメニューが存在することに気づいた。

 会席コースもある本格的割烹料理店なのだ。



日替わり定食

 やがて来ました「日替わり定食」

 もっとも廉価なメニューなのだが気合十分満足度120パーセント!

 左から

刺身、ホタテとキノコの炒め物、サラダ、鶏カラ、かま焼き、味噌汁

 しかも店員さんからは

 「おかわりしてくださいね」

 のうれしいひと言が!



しったか

 味噌汁を飲んでまたビックリ!

 地元でしかとれない磯物(しったか)だったのだ。

 このしったか、地元のスーパーあおきでごくたまに流通している。

 海に行けばいくらでもいるんだけどお店ではあまり見かけない。

 Takuも昔は磯でよく取って塩ゆでにして食べた思い出がある。

 磯の香りの豊富さと売っていないという珍しさでいえば、
 
 サザエなどより上かもしれない。



食べ方

 つまようじを刺して、貝をくるくると回転させるように回すと…




 このようにキレイに身が取れます。

 小さくてもサザエとおんなじ巻貝です。




 勢いで入ってしまったのでいいけど、お昼にこのメニューはオーバースペック!

 お腹いっぱいでおかわりもしませんでした ^ ^)



食後はコーヒー or シャーベット

 そして食後はコーヒーとシャーベットどちらかがチョイスできるという、うれしいサービス!

 和食にコーヒーもまた格別、なのです。



ちらし定食

 そして、満を持して再び行ってきました!

 狙いはもちろん「ちらし定食」!

 まぐろ、ソーダ鰹…新鮮な地物が美しく盛られ、繊細な印象さえ受けます。

 これにしったかの味噌汁、茶碗蒸し、デザート(シャーベットかコーヒーを

 チョイス)がついて1890円

 最高です!



プラウザの「戻る」でお戻りください

トップへ
戻る